Profile

kiyoshimachine

Author:kiyoshimachine

Archives
Comments
Categoly
Link

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア人と寿司

Mon.25.10.2010 7 comments
20101025a.jpg
昨夜、友人と街を歩いていたらイタリア人カップルに道を尋ねられた。


20101025b.jpg
英語が不得手故、道のりを説明するのが面倒。
結果、「Come with me !!」

目的の寿司屋までの間、拙いながらも英語でなんとか会話。
彼らはミラノから来たそうだ。

「オー!!ミラノ!!ACミラ・・・」

あ、あれはACミランじゃないか。

「AC・・・・もにょもにょ。」


ミラノ男子が何やら話し始めた。
何チャラナポレオンと聞こえたので、アオブダイを寿司で食いたいのかと思い、

「ナポレオンフィッシュ?」

と聞くと明らかに怪訝な顔。
そもそもアオブダイなんて金沢じゃ寿司ネタにないし。(沖縄ではあるんかなあ?)
気を使って損した気分。


次に彼はミラノの街について話し始めた。

「グッチ、アルマーニ、☆■△レストラン」

もしやブランドショップに寿司屋が隣接してるのか?
問い返す。

「グッチ、アルマーニ、スシレストラン?」

間髪入れずに返事が。

「ノォ~!ナンブレストラン!!」

鼻で笑われた。
・・・コノヤロウ。

どうやら彼はミラノのナンブレストランという和食レストランで寿司を食べて好きになった模様。
どんな夢を馳せてこの地まで来たのだろう。

道に迷い、こんな英語もろくに話せそうにない顔した男に道を聞くなんて。
イタリア人の寿司への執念たるや、恐るべし。

その後、無事寿司屋まで送り届け、記念撮影までしてあげた。(日本の好感度アップのため)
そしたらミラノ女子の方が一緒に飲まないかと誘ってきた。

「ベイビー、俺たちの腹はおでんと決まっているのだよ」

と英語で返すことができず(そもそもおでんを知っているのか?)、「俺たちゃ家に帰るのだよ」と言おうとして出て来た言葉が

「We'll be back !!」

ターミネーターか。

« お久しぶりっこ - Home - Autumn »

- comments
7 comments
PCに向かって思い切り笑ってもたー。
オチ最高!
Terminator PPOI ne! hahahaha...
ナンブレストラン no ナンブ tte dou imi?!
And next time you want to explain about ODEN to GAIJINs, maybe you can say: A special Japanese winter dish with a lot of different ingredients like radish, fish cakes, and eggs :)
キヨッさん、最高!!
ツッコミどころ満載過ぎる・・・・・

ミラン = ミラノやし・・・
最後のセリフじゃ、戻ってこなきゃならんし・・・・


ってか、おでんの練り物が英語でfish cake って事実に驚愕
超うけた。でもよくわかる。
新幹線開通したらずーさんとこで落ち合いましょう。
ayaつん呼んで。
後ろを歩きながら、イタリア女子に色々きかれつつも聞くことを放棄したツムです。
こんばんわ。
”一緒にいっぱいどう?”と、どうやら言われているよ。。。
どうするんだ。。。
ここまでコミュニケーションがとれない私たちに対してチャレンジャーだね、とツッコミたかったけれど伝えられるはずもなく。。

目の前を行くキヨシ君がどれだけたくましく、たのもしく見えたことか。
まさか、君も仲間だったとは。(笑)

月曜日、兼六園でみる外人さんがみんなイタリア人に見えたよ。
■na-minator
こういうちょっとした言葉のズレがいつもニュースを賑わせる国際問題の始まりなんじゃないかと思います。

■Eipuriru
So,I had a different answer.I wonder what they thought.
Maybe, I think "ナンブ is the name of the owner of the restaurants.
I decided. Oden to explain to foreigners the next time, I will say "Oden is the Japanese soul food. Don'think,eat!!"

■智さん
ありがとうです!!
でも褒められるとなんか複雑な気分。
ミラノと聞いて真っ先にサイゼリアのミラノ風ドリアを思い浮かべた自分は食生活を改めるべきと感じました。

■ズーさん
話してる最中、常にツッコミ役の自分にハリセンで頭を叩かれている感じでした。
なぜケーキなんでしょうね。
今度からおでん屋の大将をオデンパティシエと呼ばないとだめですね。
やっぱ嫌です。

■ぴかさん
よく考えてみたら、ヨーロッパの人っで二ヶ国語話せる人ばっかなんですよね。
これまで道や地下鉄の乗り方を聞いてきた人はみんなイギリス人じゃないのに英語ペラペラでした。
いつか熱心でお酒を酌み交わしましょう。
翌日にソルマックを酌み交わす勢いで。

■ツムちゃん
後ろは後ろで色々あったんやねー。
こっちはタイマンなのに、そっちは2対1で羨ましいなーと思ってた。
とりあえず、イタリア人に通じるジョークを勉強しときます。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。