Profile

kiyoshimachine

Author:kiyoshimachine

Archives
Comments
Categoly
Link

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓際族

Sun.28.03.2010 2 comments
11460020.jpg
突然ですが、富士山です。
日本にはこれより高いところはありません。
なのに飛行機はいとも簡単にはるか上空を飛ぶ訳です。
情緒もへったくれもないけれど、目前の景色にテンションはマックス。

2月も末の頃。
東京へ行く機会があって。
一か月の間に二回も東京に行けるなんてとそわそわしてました。

窓際の席に座り、いざフライト!!
あ、カメラを鞄に入れたまま・・・
隣のおっさん中年男性はスキンヘッドにサングラスの、漫画のキャラか!!って言う感じの強面。

カメラをちゃんと準備しておかなかった悔しさをかみしめながらの空の旅。

白山が見えた。
御嶽が見えた。
頭の中の地図通りに現れる地形に興奮。
もしやあれは南アルプスかなーなんて思ってたら、いきなり横から富士山が現れた。
なんていう素敵なサービスだ。

なのに手元にカメラが無い。

その時機長からアナウンスが。
羽田上空が濃霧の為着陸できないとのこと。
旋回して元の空港に戻ったのでした。

地元の空港内、それも機内で1時間ほど待機させられた後、再び羽田に向けて離陸。

『シャッターチャンスは二度訪れる』

これはいつも自分に言い聞かせている言葉。
話すと長くなるのですが、短く言うと「逃した悔しさをバネにしろ」という事です。

今度はしっかりとカメラを構え、約40分の空の旅。
最初から最後まで窓にへばり付いてたのはここだけの話。

正直、なんでこれだけの世界が窓の外に広がっているのにみんな無関心でいれるのか不思議でした。
これからも飛行機に乗る時は窓際で行こうと思います。


11460011.jpg
離陸直後。
眼下に広がる、何度も走った事のある道たち。


11460014.jpg
左奥のが白山。
ほんとに真っ白な山なのです。
二回も見下ろす事が出来て感激。


11460016.jpg
ちょっと分かりにくいけど、ゴルフ場がたくさん写ってます。
視界内に10個近く見えた土地もあって。
石川遼君には申し訳ないけど、日本のゴルフ場は半分ぐらいでよいのでは。


11460021.jpg
大きな船がマッチ棒みたいに浮いてます。
この直後、1kmぐらい離れたところをミサイルみたいな速さで反対方向に飛んでいく飛行物体が。
UFOかと思ったら普通の旅客機。
あんなスピードで自分の乗っているのも飛んでるのかと思ったら、ちょっと怖くなった。

羽田上空が見えた。
この世の終わりかって言うほど真白な霧に包まれていた。
デジカメじゃないから着陸態勢に入っても使用できる点がフイルムカメラの良いところ。


11460023.jpg
東京上空の濃霧と勝手に写り込んだカメラのストラップ。
・・・・あ、ありえん。

無事飛行機は着陸。(霧に突っ込んでいく時はちょっと死を覚悟しました)
東京での用事をなんとか済ませ、友人に会いに。

11450001.jpg
写真を見る友人。
いつもジャージ来てたのに、最近お洒落さんに。
誰のプロデュースだ?


11460024_20100328231310.jpg
お互いのiPhoneでがっつんこ。
初心者故、自分のプロフィールの呼び出し方が分からず、しゃーなしで母のを転送。
これで、東京でこの身に何かが起ころうとちゃんと家族に連絡が行きます。


11450004.jpg
お茶しながら話すこと15分。
もうお別れ。


11450010.jpg
さらば東京。
夜の東京は道路が煌々としながら蠢いていて、どす黒い生物の肌のようにも見えた。

« 冬の終わり - Home - 梅はその日の難逃れ »

- comments
2 comments
白山は夏に登るんだけど上から見るとどこがどうやら???
関東上空から見るゴルフ場はホントに多すぎ・・・森林伐採すごっ
>わんこさん
上空から見ると分かりにくいですよね。
ちなみに手前のスキー場らしきものはどこやろうかと、地図で探してみたらスキージャム勝山でした。
この方角やと、天気が良ければ福井、石川、岐阜、富山が写ります。
訳分かりません。笑
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。