Profile

kiyoshimachine

Author:kiyoshimachine

Archives
Comments
Categoly
Link

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を待つ

Thu.14.02.2008 6 comments
080213.jpg

先日、爺ちゃんの見舞いに行ってきた。
病気のせいで血の巡りが悪くなり、足が腐ってきてた為左足の小指を切除した。
場合によっては左足の全部の指を切除しなくてはならなかったのだけど、それは免れたとの事。
痴呆、動脈瘤、ガン。
色んなものが爺ちゃんを苦しめている。


爺ちゃんは集中治療室で食事中。
集中治療室とは言いながらもナースセンターの真横にあるせいで緊張感に少し欠ける。

「コレ誰か分かる?」

母がいつものごとく爺ちゃんに尋ねる。

「きよし」

痴呆が始まってからも自分だけ名前を間違えられた事がない。
元気だった頃はよく「しげみち」と叔父の名前で呼ばれたものだが。
ちなみに先月、母は「わたし誰か分かる?」と尋ねて「きよし」と言われたらしい。


もしかしたら今回こそ最期になるかもしれない。
そう思うとシャッターを切らずにいられなかった。
しわだらけの手、白髪の頭、無理矢理のVサイン。

「じゃあ、そろそろ帰るわ。」

「おお、気ぃつけて帰れや~。ありがとうな・・・ありがとう・・・」

手を目に当てて泣き出した。
今まで爺ちゃんが泣いたところを見たことがなかった。怒ったところも。
いつも優しくて。

なぜか自分が生まれた日のことを考えた。
この人はきっと自分が生まれた時、今日みたいに泣いて喜んでくれたのではないだろうか。
涙の意味は違うだろうけど。

「泣いてばっかおったら撮るぞ。」

それだけ言うのでせい一杯だった。



写真は去年の春に撮ったもの。
来年の春にはもう爺ちゃんはいないだろうと思い、桜の前で写真を撮った。
この日、なかなか家から出たがらない爺ちゃんを父は

「来年はもう桜見れんかもしれんのやぞ!!」

と叱ってた。


今年の春も桜を見せてあげたい。



« しんしんと - Home - 酔うべからず。 »

- comments
6 comments
ぼろ泣き。

そいでめちゃめちゃめちゃいい写真やーーーーー!!!!!!
キヨシくんとおじいちゃん似てるね。愛しいわーこの写真
☆amyちゃん
ありがとう^^
爺ちゃん似って昔から言われとるよ。
そして「しげみち」叔父さんの息子が俺と似てて。笑
血ってすごいね~。
母が言ってました。
うちのおばあちゃん、嫌なことは忘れちゃってて
好きな人や優しくしてくれた人のことは、
ちゃんと分かってたって。

本当に、いい写真です。
☆doi tomokoさん
爺ちゃんが自分を誰か分かってくれる。
それだけの事でどうしてこんなに嬉しいんでしょうね。
この写真は一生大事にすることになると思います。
じんわり
underlineのhideさんの所から飛んできました。

Photobackも拝見させていただきました。
しんみり、じんわりする写真と文章。
心のこもったやさしい写真に涙涙でした。

これからも寄らせていただきますので、
素敵な写真楽しみにしています♪
>tipokartさん
はじめまして。
hideくんとこからですか^^
色々見てくださってありがとうです。
素敵じゃない写真も多々ありますが(笑)、広い心で受け止めてください。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。