Profile

kiyoshimachine

Author:kiyoshimachine

Archives
Comments
Categoly
Link

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワー

Sat.25.10.2008 8 comments
tokyotower.jpg

東京タワーはでかくて赤かった。
近くで見るとほんとにでかくて真っ赤だった。
上ってみたら日本の中心に立っているような
一緒にぐるぐるまわっているような
そんな気分になった。 FH030017.jpg

ありがちな足元写真も東京タワーで撮ればはいこの通り。
てのにしたかったのに、絞るのを忘れてほんとにただの足元写真に。
撮影意図に合わせてちゃんと露出を変えましょうねといういい見本になってしまった。


コスモス
観覧車
足元
カフェメニュー

どうしてみんな撮りたがるのかが正直分からない。
自分もそれら撮ることはあるけれど。

どうして全て明るめの露出で撮るのか。
「色が○○さんっぽいですねー。」とか言われて嬉しいのだろうか。
もしかして今年のコスモスと来年のコスモスの違いを比較したいのだろうか。
まさか。


「観覧車撮りましたー。」

「ランチ始めましたー。」

なんとなくノリが似ている。
軽い。


条件反射的に得られる共感ほど薄っぺらいもんはないと思う。


しかし。
しかししかし。
自分だってもはやモチーフとしてはありふれた東京タワーを撮って楽しんだり喜んだりしている訳で。

ああ、なんだか毒を吐いてしまってごめんなさいな気分。

« グッドモーニング - Home - 考え方ひとつ »

- comments
8 comments
うちは、うちは、なんやろ。。。

足元を撮るのは、
足って、地についているもので、わたしにとってしあわせを運んでくれるもので、
で、ついつい撮ってしまう。。。
カフェメニューは、カフェに行くのが好きで、
記念に撮っておきたくて、「あ、今日はこれ食べたんやー」っていうの、
で、ついつい撮ってしまう。。。

って感じです。。。うぅっ。。。
ってか、コメント打ちにくっっ
うん。
観覧車はもうさすがにナシだなww
もーでつくしただろ。
>miyuuちゃん
好きで撮るのは全然ありだと思う。
ただ、ありふれた被写体を選択するときこそ自分の奥底をもっと見つめてから撮るべきなんじゃないかなと。
日記として楽しむ写真と発表を念頭に置いての写真は別物と考えてるので。
もしかしたらそう考える自分の意見の方が少数派なのかもしれないけどね。

>pandakaban
ナシとまでは言えんよ。
まだ何かしら可能性は残ってるはず。
色んなシチュエーションがまだまだ想像できるし。
ただ、晴れた日の青空や夕方の中の観覧車バーンはナシ。

そうそう。それ。その構図。
観覧車1/4カットみたいな。
アレ。なしw
ふむふむ。へむへむ。

少数の意見だから、どーのとかはないと思いますが、
ちゃんと見つめてから撮る、っていうのは、たしかに。。。
精進、精進。しないとなー。
コスモスにポラロイドどっかできいたことあるような見たことあるようなwwwwwwwww
真似で終わるか否か
人が撮っていて
あ。いいな。
と思って影響される事自体が悪いわけではないと思う。
でもそれを完全にコピーして近づけるわけじゃなくて
その人のアクセントを加えて欲しい。感じだよね。


蜷川実花も言ってた。
真似するのは悪いことではないけど
それは趣味であって作品にはならないって。
そんなニュアンスのこと。
>pandakaban
まあ、被写体がダメなんじゃないんやけどね。
うーん、考えを言葉にするって難しい・・・
あ、だから写真撮ってるのか。笑

>miyuuちゃん
なんとなく違う風に伝わってる気がするなあ・・・
もしかしたら単なる好みの問題なのかも。
まあ、これ以上は水かけ論に陥りそうやからやめとこう。

>うしゃ
基本的に群れるのが好きじゃないからこうなるのかなあ。
ぼくたちわたしたち。

>panda2号
そのとーり!!って思う。
でも、人によっては「趣味」と「作品」は対極に位置しないだろって意見もあるやろうなと。
結局根本的な考え方が違うとどんなに説明しても伝わらないんよね。
感情的な部分も働くし。

あー難しい。
頑張ろうっと。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。